RTNBA

aderin一家の暴走NBA現地観戦記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Mamba Day 2016.4.13 vol.2~チーム練習~

画像 055n
アリーナの入り口が開いて間もない時間帯だったので、座席についているファンはまだまばらな中、
数人のレイカーがフロアで個人練習をしていた。
いつもと違うのは、総勢数十人にものぼる報道陣、カメラクルーが
レイカーズサイドのハーフコートをぐるりと取り囲んでいて、埋め尽くそうかという光景だ。
コービーは…
まだ彼らが互いに談笑しているということは、コートには出てきていないようだ。
どちらにしてもコービーが出てくる時間帯ではないのだけど。

画像 054n
頭上のビジョンでは、この20年間のキャリアのハイライトシーンを編集した
コービーへのトリビュートビデオが流されていた。
5回の優勝、それを決めたコービーのファイナルショット、チームメイトと抱き合う姿、ガッツポーズをするコービー…
この映像とこの風景を自分の目で見られただけでも、
来てよかったと思った。

画像 003n
フロアに出ていたレイカーの一人がタリークブラック。
レイカーズの選手はわけもなくとりあえず好き(笑)なのだが、
そもそもビッグマンらしい頑健なビッグマンが大好きなのと、身体を張ったひたむきなハッスルプレーが素晴らしいので
本気で大好きな選手のひとり。

画像 008n
ジョーダンクラークソン(以下JC)は、
いつも眉間に皴よせて悲しそうな顔で個人練習しているイメージなのだけど(と言っても実物を見たのはまだ2回目だった…)

画像 019n
この日JCは、妙にテンションが高く、めちゃめちゃはじけた笑顔で楽しそうに練習をしていた。
確かに平常心でいるのは難しいかもしれない…
マルセロはつい先日、くるくる巻き毛をバッサリカットして、
渋かっこよくなってしまった。(しまったって何?笑)
ルーキーではあるが、プロバスケットボールプレイヤーとしてはベテランなので
さすがに落ち着いて見える。

画像 023n
JCの笑顔にしばし癒される。

画像 024n
うむ、かわいいです。

画像 044n
ジャズももちろん3~4人練習に出ていたが、ふとレイカーズ側しか見ていなかったのに気付き、
ヘイワードだけ写真におさめる。
実はデリックフェイバースが大好きなんだけど、出ていないし、ゴベールも出ないし
…選手としてはアレックバークスも好きなんだけど。
他にも好きな選手はジャズにもたくさんいるが、今日はどうも視野が激狭になりそうだ。

画像 060n
メタも、落ち着いた様子で淡々とシュート練習を重ねていた。
メタは来季はどうするのだろうか、コービーのいなくなったレイカーズで。

画像 073n
アリーナの観客や報道陣のささやきがうねりみたいになってざわざわと低く垂れこめる中、
選手たちの練習の音が妙に響く。
嵐の前の静けさ、とはこのことか。
絶え間なく流れるトリビュートビデオが、その静かな空気に華やかさと寂しさを添える。

画像 076n
コービーがドラフトされてからずっとコービーを観てきたファンからしたら、
このシーンのひとつひとつが、
走馬灯のように見えるのだろうな。
もっと早く、NBAに出逢えていればなと思うけど、早く観ていたら今ほど深く好きじゃなかったかもしれない。

画像 085n
コートがいきなりざわつきだした。
カメラクルーがものすごい勢いで一点に向かって動き出すのがこの遠さからでもわかる。
その中心には、そう、コービーがいる。

画像 087n
コービーが練習に出てきた。
コービーが動けば、数十人のカメラクルーやガンマイクを持った音声クルーが
一斉に移動する。
おかげでコービーだけは、見失うことが絶対ない。

画像 090n
これが、コービーの、試合前の最後のチーム練習になるんだな。
そう思うだけで、こみあげるものがあって、
ここには数枚しか載せてないけど、ものすごい勢いでシャッターを切る。
試合がはじまると、プレーのスピードが速すぎて、いつも手持ちのカメラの性能(コンデジ)ではたいした写真は撮れないので
今のうちに、とついついたくさん切ってしまった。

画像 093n
こうして、順番待ちをして、
誰かの打ったルースボールを取るコービーを観るのも、これが最後。

画像 099n
どんな一瞬も見逃したくない。
すべての瞬間を見届けたい。

画像 140n

ボールを使ってストレッチしたり…

画像 143n
ディアンジェロがそばに寄ってきた時は、他の選手よりさらに目を見張ってしまった。
すべてのレイカーファンにとってそうだと思うが、ディアンジェロはちょっと特別なのだ…
コービーの最後のシーズンのルーキーであり、
コービーがNBAにドラフトされた年に生まれた選手なのだから。

画像 197n
2人ともこっち見て~~~~(笑)

画像 152n
はじめて見た時、きれいだなぁと思った
コービーのシュートフォームを見るのももう最後だ。

画像 162n
練習ではほぼ100%外さない。
外しているのを見たことがない。

画像 164n
打った後、その反動で後ろにぴんと張るそのフォームも
ずっと変わらない。
見た目も、体型も全然変わっていないコービーがそこにいた。

画像 035n

カメラクルー、ディアンジェロとコービーの間に入るなよ(怒)と思うけどその一方で
記録もちゃんとしておいて欲しい。
絶対に失敗できないもんな、もう二度と、撮れないんだから。(泣)

画像 054n
JCと違って、ディアンジェロは終始緊張感のある表情を崩さなかった。

画像 063n
でもそれもディアンジェロらしい。
ちょっと小生意気そうなむくれたような表情が、ディアンジェロには一番似合う。(偏見?)

画像 072n
時々、タリークなんかにもカメラを向けたりして。
タリークは本当に目がきれい。心のきれいな人なんだろうなぁと思った。
コービー最終戦とはとくに関係ないのだが、時々そうやって気持ちを逸らさないと
こみあげるものがあって最後まで持ちそうにない。
タリーク何だかごめんな(笑)

画像 094n

レギュラーシーズン終盤、
「若手にプレータイムを与えて育成する」という名目で、ほとんど出場機会がなくなってしまった
ブランドンバスとルーウィリアムズが笑顔でマッチアップしていた。

画像 150n
この日もよほどのことがない限りPTは与えられないだろうと思った。
バイロンが彼らをそのように説得し、2人ともチームのために納得してくれたということだった。
10月の観戦記にも書いたが、
ロイヒバート、ブランドンバス、ルーウィリアムズが来ると知った時、すごくびっくりしたし、えっ何で来てくれるの?と本気で思った。
すごくわくわくした。
みんなその期待にたがわぬ活躍をしてくれたと思うし、彼らと一緒にもっともっと勝ちたかった。
でも、それは叶わなかった。
ルーはシーズン序盤はニックヤングと仲良さそうにしていたが、ニックはこの日、ジャケット姿でベンチに座っており、
アクティブロスターには入っていなかった。
理由も不明なまま、ここひと月ほどの間DNPの状態が続いていた。
そんな彼らとの時間も、もしかしたらこの試合で終わりなのかもしれない。
とにかく何を見ても感傷的になってしまう。

画像 103n
笑顔のステキなルー。
今季加入で、主にシックスマンとして、本当によくチームを支えてくれた。

画像 107n
どこのスポットからシュート練習をしても、誰としゃべっても、
報道陣がついてくるコービーに
ジュリアスがマッチアップをしかける。

画像 111n
遠目から見ていてもすごく楽しそうで、
ジュリアスの表情しか見えないが、きっとコービーも笑顔なのだろうな。
試合前のマッチアップも、もう、何もかも最後なんだから
みんなどんどん行けよ!

画像 125n
ニコニコしながらタリークがやってきた。いいよいいよ。

画像 133n
コービーにボールを渡しただけだったよ~
マッチアップしなよ~タリークかわいいよ~大好きだよ~

画像 167n
みんなが、コービーにマッチアップしにかわるがわるやってくる。
ロイのマッチアップは、おだやかな雰囲気ながらも結構ちゃんとしていた。
ロイが立っているだけで壁みたいだものな。

画像 170n
コービーもそれに応える。

画像 002n
個人練習の時ははしゃいでシュートしていたJCの顔が、どんどん険しくなっていった。

画像 078n
ロイはコービーにマッチアップした後、
次々に若手たちに自分からマッチアップをしかけていった。
ジュリアス、ケリー、JC。
みんなロイとマッチアップした後は、リラックスした顔になっていた。
今季On & off the courtでロイがチームのためにしてくれた貢献は、本当に甚大だった。
来季も何とか残ってくれないだろうか…こういう選手がレイカーズには必要だと思う。

画像 174n
やってきたJCに口頭でアドバイスするコービー。
しばらくその場で2人で話しこんでいた。

画像 204n
お茶目な表情のコービー。

画像 025n
ロイと同様、バスも若手の緊張をほぐしてくれていた。
このチーム練習を見ているだけで、涙が出そうだった。

画像 054n
ルーも笑顔でコービーのところにやってきた。
若手が一通りマッチアップしたのを見計らってからやってきた。
ルーは時々色々なことを言われるけど、完全にカンだけど
すごく普通の人の感覚を持っているように思う。
SNSなどでは何だか弾けているので、ちょっとエキセントリックなのかな?と思っていたのだが、
サインをもらった時の対応や、こうして周りを見ながら動いているのをみていると
場の空気を読める選手だと思う。
完全にカンだけど。

画像 067n
JCが笑顔を取り戻し、

画像 085n
ディアンジェロはいつもの小生意気な顔になり、

画像 095n
チームの全体練習も終わりに近づく。
メタは本当に真面目に、淡々と、軽口も叩かず、コービーともほとんど交わらず、
いつもと同じように練習していたのが印象的だった。
メタをはじめて見たのは初NBA観戦の時で、その時も誰よりも早く個人練習に出てきていたのを思い出す。
きっとものすごく自分のプレーに対して、真面目で、真摯な選手なのだと思う。

画像 102n
たいせつな時間が
過ぎてゆく。

画像 122n
周囲がざわつきはじめた。
人の動きが変わりはじめた。
試合前のチーム練習が終わりに近づいていた。

画像 188n
何故か仏頂面のジュリアス。
前回観戦時もそうだったからこれが真顔なのかもしれないが、
ジュリアスの仏頂面も、かわいくてかわいくて仕方がない。超キュートだと思う。
これからもレイカーで見続けたい選手だ。
できれば、生涯レイカーで。
コービーのように。

画像 168n
ふと、コービーの瞳に涙が光ったように見えた。
でもコービーはこんな時に、涙を流すような選手じゃないと思う。
ましてや戦いの前だ。汗に違いない。たまたま、そんな風に見えただけに違いない。

画像 210n
アナウンスがあり、場内が暗転し、
いつものレイカーズのオープニングの演出である、大きな布が天井から降りてきて、視界を覆い尽くす。
先ほどからビジョンで流れていたものとは違う、
とくべつなトリビュート映像が布に映し出された。

コービーがドラフトされた日からはじまるその映像は…
本当に、何もかもが、素晴らしかった。
シンプルで、余計なものなどいっさいなく、
この20年間、バスケットボールに人生のすべてを賭け、
バスケットボールのことだけを考えて生きてきたコービーにこれほどふさわしい演出はないと思った。
THANK YOU KOBE
という文字でまた泣きそうになった。

でも、まだ試合は始まっていない。泣くには早すぎる。

画像 220n
布がコートに落ちるのにあわせて、歓声がどんどん大きくなっていった。
アリーナにパープルのスポットライトが灯り、
マジックジョンソンが出てきた。

「調子はどうだい、レイカーネイション!」(ワーーーーーーー!)

「聞こえないぞ、レイカーネイション!」(ワァァァーーーーーーー!)

マジックの激励で、アリーナのボルテージはマックスに。
マジックはゆっくり、ゆっくり、ひと言ひと言かみしめるようにコービーの功績をたたえ、
ゆかりの選手からのメッセージビデオが流された。
観客の反応も面白かったなぁ。
元レイカーだと大歓声が起こり、ガーネットやピアースやレブロンの時は(カリーも少しだけ)
ものすごいブーイングが起きたり(結構歓声と拍手とブーが入り混じっていたりしたけど)
最後のほうだったと思うけど、パウが出てきて挨拶した時、
それからオドムが出てきた頃にはもう拍手や歓声がすごいことになってきて…
一人一人の選手がレイカーネイションにとってどういう選手たちなのか…
どんな歴史を刻んできたのか…
目で、耳で、肌で、体全体で、痛いほどに感じた。
再びコービーにスポットライトが当たり
マジックと笑顔でハグ。
割れるようなコービーチャント。

"KOBE! KOBE! KOBE! KOBE!"

画像 006n

コービー・ブライアントの
現役最後の試合が
始まろうとしていた。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/07(土) 21:52:08|
  2. Mamba Day
  3. | コメント:0
<<Mamba Day 2016.4.13 vol.3~前半~ | ホーム | Mamba Day 2016.4.13 vol.1~試合前~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

adelinX

Author:adelinX
NBA観戦歴4年目のひよこNBAファンaderinです。
NBA現地観戦記録を記していきますので不定期更新。
全30チームのアリーナを制覇するのが夢、現在8アリーナ16チーム16試合観戦済!
#MambaDay にコービー現役最終戦を観戦しました。
ブログタイトルはRoad To NBAの略です。

※写真はすべて管理人aderinがコンデジや携帯で撮影した画像となっております。著作権は放棄しておりませんので、二次使用はお控ください。
管理人が撮影したものでないものなどは脚注などで補足するようにします。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

NBA2012-2013 (6)
現地観戦準備2013-2014 (17)
NBA2013-2014 (20)
現地観戦準備2014-2015 (6)
NBA2014-2015 (29)
試合以外 (10)
NHL (3)
未分類 (0)
NBA2015-2016 (13)
Mamba Day (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。