RTNBA

aderin一家の暴走NBA現地観戦記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2014 NBA オールスター投票開始!

2014 NBA オールスター投票が開始しました!

家での投票権は息子優先にしてやるかな、と
「オールスターの投票する?」と訊いたら
目をキラキラさせて飛んできました。

まずはウエスタンカンファレンスのガードから投票する息子。
ガードは何と2人しか選べないのだ…ウエスタンカンファレンスにはいいガードが多すぎて悩みます!!
息子がまず選んだのは、

「トニー・パーカー」

部屋にトニー・パーカーのジャージを2枚も飾って、
Peakのトニー・パーカーのシグニチャーモデルバッシュが入っていた箱まで飾ってある息子だから当然と言えば当然。(ちなみに2足持っていて、うち1足は前回のオールスタースキルズチャレンジモデル)

問題は二人目です。
「ウエストブルックでしょ、当然」というと、
「ウエストブルックは俺が投票しなくてもオールスター出るやろうしなぁ」と迷っている。
「えっ、トニー・パーカーは出ない可能性があると思ってるの?」とびっくりして訊くと
CP3もいるし、カリーもいるし、出られない可能性はあると思う、と冷静でした。

とか何とか言ってる間に
さっさと
「やっぱコービーやな」と
「コービー・ブライアント」をクリック。

ウエストのフロントコート選手で一番に選んだのは「ティム・ダンカン」。
まぁスパーズファンなら当たり前ですよね。
そして2番目にはサンダーの「サージ・イバカ」を選んでいました。偉い!
3人目はまたもやちょっと悩んでたなぁ…

「デュラントとハワードとグリフィンは俺が選ばなくても選ばれるやろうし、うーん、うーん」って感じで。
結局、やはり「スパーズ愛」は何よりも強かったようで
「クワイ・レナード」を選んでいました。

ウエストは悩みながらも順調にセレクトできたのですが、イーストはさらに悩んだ悩んだ!

ガードは「J.R.スミス」と何故か「レイジョン・ロンド」。
「ちょっと待って、ロンドは前十字だからオールスターはまだ出られないと思うよ!」と言ったけど
何故か家のパソコンはいったん選んだ選手をリムーブすることができず、
そのままに。

イーストのフロントコート陣で一番最初に探していたのはペイサーズの「ロイ・ヒバート」。
昨シーズンのカンファレンスセミファイナルでの堅実なプレイと
シーズンオフのヒバートのTwitterでのつぶやきが面白かったので
ちょっと好きになったみたいです。
(「俺が飛行機のトイレをどうやって使うかみんなが知りたいだろうから」とトイレの狭い空間にはまり込んでいる自分撮りの画像を投稿したり、お母さんのパトリシア・ヒバートがTwitterをはじめたので「お前らフォローしろよ!でも俺の恥ずかしい画像載せられたらどうしよう」ってつぶやいてたり、小さい時からセンターのポジションしか練習してこなかったことを後悔しているとつぶやいたり、なかなか可愛かったです。私も好きな選手のひとりです。)
昨日もテレビで「足を伸ばせる湯船だとお風呂で死ぬ人数が○倍になった」というのをやっていたのですが
「ヒバートは足がつっかかって溺れられへんな(笑)」とクスクス笑いながらツッコんでいた。
フロントコート陣はその後も悩んでいましたが、「カルロス・ブーザー」と「タイソン・チャンドラー」。
「(チャンドラーは)CP3の息子が一番好きなNBAプレーヤーだね」と言うと
チャンドラーは知名度も実力もオールスター級なのにずっと出られなかったから
2年連続オールスターに出してやりたいそうです。何だその親心。

そして10人出そろったところで、「VOTE(投票)」!
昨年は、気が付いたらオールスターの投票時期が終わっていて残念がっていたので
今日も「1日一回投票できるねんな♪」と言っていました。

私は私で、好きな選手を仕事用のパソコンから投票しようと思います♪
誰が選ばれるか、本当に楽しみ~

untitled のコピー

私の投票先はこんな感じ…
イーストのほうが時間がかかったのは息子と一緒。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/21(木) 17:40:05|
  2. 試合以外
  3. | コメント:0

【準備・試合日程検証4】2013-2014現地観戦旅行計画⑧

おさらい。
現状のアメリカ国内移動のスケジュールは以下の通り。

<行程パターン4>
4-α´ 3/26(水) UA5557便 ロサンゼルス11:42発→サンアントニオ16:31着 ○
4-β´ 3/27(木) UA6261便 サンアントニオ07:10発→サンフランシスコ08:53着 ○
4-γ´ 3/29(土) UA297便 サンフランシスコ14:30→ロサンゼルス 15:51 ○


この日程での小さな不満(大きな不満はサンダーの試合が含まれない日程であること、という根本的なことはさておき)は

・サンアントニオの滞在時間3/26夕方~3/27早朝までの13時間ほどしかない(しかも宿泊あり)ので一切 観光等ができないこと。
・3/27が早朝の便であること。

それに関しては実はその後

4-β´´ 3/28(木) UA6261便 サンアントニオ07:10発→サンフランシスコ08:53着 ○

という翌日の便が、このひと月の間で何度か空席アリになり変更することもできたのですが
サンアントニオ観光がそんなに大事なのかという迷いもあり日程をあえて変更してなかったのです。

まだまだ、1-αのロサンゼルスーダラス便の空席待ちも諦めていませんし(マーべリックスvsサンダー戦@ダラス)、
今後も変更があるかもしれませんが、
現状のタイムテープルはざっくりまとめるとこんな感じ。

untitled のコピー

その後もいろいろ、あーでもない、こーでもないと
日程や試合の検証をしている中で、
まったく新しいアイデアが浮上。
早速検証してみたところ…

<(新)行程パターン7>
7-α(旧4-α´) 3/26(水) UA5557便 ロサンゼルス11:42発→サンアントニオ16:31着 ○
7-β 3/28(金) UA1418便 サンアントニオ08:25発→ヒューストン09:25着 ○
7-γ 3/28(金) UA4547便 ヒューストン 10:20発→オクラホマシティ11:41着 ○
7-δ 3/29(土) UA6535便 オクラホマシティ16:30発→ロサンゼルス17:43着 ○


つまり、
オクラホマシティサンダーの試合をホームで観戦!!!!!

が可能なフライトに空きがでたのです!!!

okcsche.jpg



上記表のように、3/28のサンダーホームゲームのカードは対キングス戦。
キングスが、私の家族がみんなよく知っているおなじみのチームだったら問答無用で日程とフライトを変更したのですが
3/28はもともとグリズリーズ対ウォーリアーズ@オラクルアリーナの試合を観戦予定で
すでにチケットも取得済みだったわけで
念のため家族に打診したところ…

「やだ。」

の一言で一刀両断。

行程7のよいところはいくつかあって、思いつくままあげても結構ある。

・何と言ってもサンダーの試合をホーム(チェサピークエナジーアリーナ)で観戦できる。
・サンアントニオの観光が1日できる。(1泊2日なのに13時間滞在という強行軍ではなくなる)
・移動時間帯が早朝や深夜ではなく平常時間になる。
・ちょっとだけどヒューストンにも寄れる。空港でNASAグッズぐらいは買えるだろう。(本当はNASA観光とかも行きたいけど)
・移動効率が非常にいい(サンアントニオとオクラホマ、ヒューストンはお互い近いので)。
・オクラホマシティの滞在も1泊2日にしては比較的ゆったりしているので観光も可能。(3/28PMと3/29AM~夕方)

対して行程4に関しては、オクラホマの替わりに行けなくなるのはサンフランシスコで、
サンフランシスコは日本からアクセスのいい都市なので
関空からUA便で直行便などもあるし、また別の機会に…ということで息子、旦那含めて説得にかかったのだが
息子は硬くなに「キングス対サンダーより、グリズリーズ対ウォリアーズがいい」と意見を変えず、
旦那に至っては「デュラントは生で見てみたいけど…サンダーはまた他のチームとの試合とかでもいいんじゃない?」と消極的。
「サンダーはホームで観るのとロードでは全然違うよ!!!知ってるでしょ?試合の最初から観客総立ちで、大都市チームのファンとは観戦姿勢が全然違うんだよ!」
と力説するも合意を得られず。
時間をかけて説得するか…と仕事が忙しかったこともあり、3日ほど放置しているうちにフライトスケジュールのうちの

7-δ 3/29(土) UA6535便 オクラホマシティ16:30発→ロサンゼルス17:43着 ×

が×になってしまいました…特典航空券の空席状況は本当に日々変化するのです…
怒り心頭の私は旦那に
「じゃあ、私、そのうちサンダーの試合をオクラホマに観に行くけど、その時はあんたら連れて行かへんから!!!」と捨て台詞を吐き、旦那承諾。
そもそも旦那はヒートファンだと思ってたら、ヒートvsクリッパーズの試合で、いつの間にかクリッパーズを応援していたし、実はNBAへのマインドシェアはそこまで高くないのです。
彼にとってはあくまでも「家族の趣味」「家族旅行」の一環というイメージみたいで
今回は息子の受験が終わった直後の旅行なのだから、息子の希望をくんでやったらいいじゃないかと。

それはそれで立派な理由に聞こえるが、そこには旦那自身の「強い希望」がない。
私だって、既に購入してしまったグリズ対ウォリアーズ戦のチケットをどうやって転売するんだ?とか様々な課題がまた増えてしまうのを承知で、
それでもサンダーのホームで観戦したいという「強い希望」があるからこの行程にしたい、と主張しているのに
私の今までの労力まで全否定された気持ちになってしまい、
本当に落ち込みました。
飛行機、ホテルの位置やグレード、試合の日程とフライトとのマッチング(このブログを見てもわかるように、これが一番大変だった)、ゲームチケット、移動がスムーズで体がしんどくないか、観光時間の確保など、その他もろもろ全部一人で考え、計画し、手配しているわけです。
なのに時折、要所要所で家族の希望や気持ちを慮って相談しても、「自分ゴト感」の全くない返事が返ってくるのが本当にやりきれません。
息子は「こっちがいい!」と「強い希望」をはっきり言うので、意見は違ってもスッキリ。
「そこまで言うなら仕方ないな」と思えるのです。
旅先でも「自分ゴト感」のない人が一番扱いにくい。
「今日は白いご飯が食べたいから中華がいい」とか「今日はステーキ」とかはっきり言ってくれるほうがいい。意見が分かれたら思い切って別行動できるような、そういう人と旅行したい。

ということで、新たなる決意として

いつか行くサンダーのホームでの試合は、
一人、または息子と二人で行く。


ということをここに記しておこうと思います。

<追記>その後しつこくパターン7の空席待ちを続け、11/26現在すべての行程が○。受験勉強(というか内申に関わる最後の期末勉強)に励む息子に強く詰め寄ることもできず、一人でもんもんと悩んでおります…
今は「フィッシャーは今年限り作戦」はどうだろうと考えはじめております(笑)。
  1. 2013/11/20(水) 12:14:21|
  2. 現地観戦準備2013-2014
  3. | コメント:0

OKCグッズ

じわじわと我が家を浸食しつつあるNBAグッズ…
息子の部屋にはトニー・パーカーのジャージ(ロードとホーム)が2枚も飾られており、
パーカーが契約しているPeak社のスニーカーの箱(パーカーの写真が載っている)まで吊ってある。
受験勉強中眺めると勇気がわいてくるそうだ。
そんなことで勇気がわくならいくらでも飾ってくれ!。
OKCグッズは自分のために海外から取り寄せたものの、
アウターはいつの間にか息子に取られてしまった…
靴は家族全員サイズが違うので、自分のものだもんね!

画像 382 のコピー

ラッセル・ウエストブルックのロードのユニフォームと
ケビン・デュラントのシグニチャーモデル、ロードゲーム用バッシュ。
サンダーの選手でも何人か試合でこのモデルを着用していて、観ているだけで心が躍る。

画像 386 のコピー

プラクティスTシャツは夏の間ずっと着ていたのでもうボロボロ。
オレンジがところどころ剥げている。
ラッセル・ウエストブルックシグニチャーモデルのジョーダンは
本当は「Why Not?」って描かれたデザインを注文したのに、中国の業者が間違えて発送しやがって
交換しろ!返金しろ!訴えるぞ!と数カ月に渡ってメールを送り続けているが
のらりくらりと無視され、何も進んでいない。
履いてみたらこれもかわいいのでこれでもいいかなぁと少々納得しつつあるという。
昨シーズンのクリスマス(紐を赤と緑に変更していた←かわいかった♪)と、オールスターでラッセルが片足だけ(←もう片方は赤を着用)履いていたモデルです。

画像 387 のコピー

OKC STRONG Tシャツは、竜巻災害の後の復興支援で、Tシャツ購入費用が全額寄付されるというので購入。驚くほどスピーディーに届いたので
たぶんしっかりした業者なのだと思います。
ちゃんと寄付されてますように…
今の自分のハマりっぷりから考えると、
今後もまだまだ、NBAグッズ(もOKCグッズも)増えていくんだろうなぁ…
  1. 2013/11/18(月) 08:21:23|
  2. 試合以外
  3. | コメント:0

【雑記】取得したチケットを売る方法?

以前の記事で、Stubhubで購入したチケットを「売る」ためには
現住所およびクレジットカードの請求先ともに
アメリカ、カナダ、イギリスの住所(日本は残念ながら含まれず)でなくてはならないため「売れない」と書いたと思うのですが、
Ticketmasterのリセール情報を眺めていて
「Sell」というボタンがあったので
もしかしたらダイレクトにTicketmasterで「自分が」購入したものだけが
データとしてサイト上に出てきて、それをウエブ上で「転売」することができるシステムなのかなと思いつつも、
Stubhubで購入した手持ちのチケットもTicketmasterのものだったため、
試しに
「バーコードを入力」という項目に、
チケットのバーコードの横に書いてある12桁の数字を入力してみたところ…


ちゃんと試合のカード、日程、セクション、列、シートが全く一致したデータが出てきたではないの!


つまり、
「転売可能っぽい」ってことがわかりましたよ!


最後の手続きまではいってない(まだ転売はしてない)のでおそらくTicketmaster側から手数料などを取られるだろうし、試合直前などの好カードでチケットが高騰したりしない限りは
基本的に購入した金額より目減りすることは間違いありませんが、
3/28のグリズリーズvsウォリアーズ戦などは、後から後からいい席のチケットが安く出てきていたりして
ちょっとがっかりしていたので
いざとなったら「転売可能」というのはかなり気持ちが楽になりました。
まぁ、売れるかどうかは価格設定次第なんでしょうけど。
クレジットカードと住所を入力するページでも「Japan」が選べるようになっているので、日本からだと「転売不可」ってことはなさそうです。
ただし、支払を受け取る場合の選択肢が、銀行振り込み(アメリカ国内の銀行っぽい。まだちゃんと追及してないけど。いざ売るぞ!って段になったら考えます)または小切手を発送してくれるシステムのようです。こういう時、手数料を取られてもいいからPaypalで受け取れたりするとよいのにな。


それからもうひとつ、このサイトがかなりいいなと思うのは
Ticketmaster以外のサイトで買った場合、そのチケットが偽物という可能性があるということをあるサイトで見て、
ちょっとビビっていたのですが、
(本物か偽物かの見分け方としてTicketmasterのチケットでISSED TOという項目のところに名前が書いてあれば基本的には大丈夫だとか)
このリセールのサイトで、自分の手持ちのチケットのバーコードを入力すると
ちゃんと該当の席が出てくるということは
Ticketmasterから、このチケットは「本物」ですよ!というお墨付きを頂けるわけです。


これは私にとってはかなり不安な要素がなくなる素晴らしい発見のように思えるのですが…
ということで、今から既に取得したチケットの真偽を確認することにいたします!
  1. 2013/11/11(月) 16:43:05|
  2. 試合以外
  3. | コメント:0

プロフィール

adelinX

Author:adelinX
NBA観戦歴4年目のひよこNBAファンaderinです。
NBA現地観戦記録を記していきますので不定期更新。
全30チームのアリーナを制覇するのが夢、現在8アリーナ16チーム16試合観戦済!
#MambaDay にコービー現役最終戦を観戦しました。
ブログタイトルはRoad To NBAの略です。

※写真はすべて管理人aderinがコンデジや携帯で撮影した画像となっております。著作権は放棄しておりませんので、二次使用はお控ください。
管理人が撮影したものでないものなどは脚注などで補足するようにします。

最新記事

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

NBA2012-2013 (6)
現地観戦準備2013-2014 (17)
NBA2013-2014 (20)
現地観戦準備2014-2015 (6)
NBA2014-2015 (29)
試合以外 (10)
NHL (3)
未分類 (0)
NBA2015-2016 (13)
Mamba Day (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。