RTNBA

aderin一家の暴走NBA現地観戦記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【2015-2016現地観戦・1日目】Oct.31.2015 準備~出発~飛び込みNHL観戦

2015-16シーズンのスケジュールが発表されてから数時間後にはLA行きを決めた。
今季の現地観戦のプライオリティは以下の通り。

・コービーのプレーを今季こそは観る。ピアースもいつ引退するかわからないのでLAでついでに観てしまえ!
・できれば毎年ひとつは新しいアリーナを訪れる。

おそらくLAを訪れるとしてどのタイミングがいいか、というのをスケジュールが出てから決めることにしていたので
発表された当日、さっそくロス2チームのスケジュールをチェック。
なんと10/31からLAC→LAL→LAC→LALとロスで4連戦!
シーズン序盤なのでチームが出来上がっていなくてバタバタしているかもしれないが、プレシーズンで怪我とかオフ中に手術とかでない限りは、チーム全員がそろった姿が見られるであろう、またとないチャンス。
そんな時期に観戦に行ったことがないというのもまた魅力に思えた。
マイルを使って飛行機を予約。別に繁忙期でもないため伊丹⇔成田⇔ロスという行程があっさり取れた。
ホテルは2日前までキャンセルできる状態ですぐにおさえたものの、
直前に仕事が入る可能性があったため、観戦チケットはギリギリまで取れなかった。
今までは家族と一緒の観戦旅行だったが、そんなふつうの時期に学校を休めるわけもなく、
部活も休みたくないということで
今回は単身での観戦。
そういうわけで
「たった3泊でしょ?いつもの出張と変わらないじゃん」と
本当に当日朝まで何の用意もしていないありさまだった。
(ESTAとパスポートの有効期限だけはひと月くらい前に確認していた)
どんどん現地観戦への心理的ハードルが下がっていくのが自分でも怖い…

FullSizeRender-(1)n.jpg


当日朝パッキングして、伊丹空港から成田空港へ、トランジットの時間も1時間ほどしかないのでゆっくりする間もなく
ロス行きの飛行機に乗り込み、
機内ではさすがにあまり眠れなかったので3本か4本の映画を観て
あっという間にロサンゼルス国際空港に降り立った。

IMG_0165-(1)n.jpg

IMG_0172-(1)n.jpg


前回ここに来た時は、すぐホテルにチェックインして(ホテルコーテシーが来ない事件発生)そこからステープルに行って観戦した後、LAX近くのホテルに真夜中に戻り、翌日早朝にはサンアントニオへ飛ぶ(航空券が出ない事件発生)という信じられないあわただしさだったのに対し、今回は本当に余裕。
一都市観戦がこんなに楽だなんて、いつものドタバタをちょっと反省する。

IMG_0175-(1)n.jpg

LA→ホテルは乗合バンを利用。
空港⇔主要目的地のホテル(ステープルズセンターなどの観光名所でもOK)を結んでくれる乗合いのバン。
Super ShuttleとPrime Time Shuttleの2社から選ぶ。ダウンタウンまではスーパーが$17、プライムが$16。
ネットで予約もできるが、当日空港で、白くて丸い看板のあるところに行き、そこにいる係員に
行き先を告げるか、ホテルのバウチャーを見せる等すればOK。確か24時間走行だったはず。
帰りはホテルのフロントに依頼、またはネット予約で前日までに予約(当日予約不可)。
ネット予約は便名、行き先、国際線などの項目を選ぶと自動的に3パターンくらいの迎車時間を設定してくれるが
途中で何人の客を拾っていくかわからないため早めの時間で予約するのがおすすめ。
定員は6名程度。スーツケースが2つ以上ある場合はエキストラチャージがかかる。
ドライバーにチップを$3程度渡そうとしたら行きは断られた。
帰りは受け取ってもらえました。

IMG_0179-(1)n.jpg

前回は復路のこともあったのでFlyaway+Metroを利用したのだが(帰路もこの行程で帰る予定だったので治安などを確認したかった)、時間はかかるし、切符の自販機の使い方がわからないしで結構手こずったり、
そして帰路の治安は決していいとは言えなかったので
乗り合いバンはかなりおすすめです。
ただし、たとえばサンアントニオなどではダウンタウンまで$30程度なので、2人以上ならタクシーのほうが安いです。
時と状況によって使い分けてくださいね。

バンに乗ると真昼間なこともあって渋滞もなく、30分ほどでダウンタウンのホテル前で降ろされた。
あまりにもあっさりついたので、チェックインタイムまでは1時間以上あったがフロントに声をかけると
やはりまだ部屋には入れないという。
スーツケースを預かってもらって、ステープルまでの行き方を確認するのと、腹ごしらえがてら
ステープルズセンターまで歩いてみることにした。

IMG_0260-(1)n.jpg

この日はハロウィーンで、道行く人々はみな仮装している。ホテル近所の公園でもハロウィーンイベントが開催されるらしく
家族連れが続々と集まっていた。

IMG_0249-(3)n.jpg
スーパーでもケバケバしいハロウィーンクッキーがもらえたり、
こういうのも初めてなのですでにかなり楽しい。

IMG_0180-(1)n.jpg

治安のよさそうな通りかどうかを確認しながらステープルズのほうに向かうと、
いつの間にか周りを、NHLのロサンゼルス・キングスのジャージを着た人々に囲まれていた。

IMG_0181-(1)n.jpg

(ただいま!ステープルズセンター!)

あれ?まさか今から試合?昼間にNHLの試合があるの?夜はNBAの試合があるのに?
思いもよらなかったのでNHLのスケジュールを一切チェックしていなかったのだ。
ステープルズの前に立っている係員に訊くとフェイスオフは8分後だというではないか。
すぐにチケットブース(BOX OFFICE)に並び、
「One adult. Cheapest seat, please! (一番安い席で!)」とニコニコしながらオーダーし、
ものの数分後にはLA KINGSのチケットを手に、ステープルズセンターの中に吸い込まれていたのであった。

IMG_0186-(1)n.jpg

「一番安い席」とお願いしただけあって、
今まで体験したことのない3階席!

IMG_0194-(1)n.jpg

しかも最後列!!!後ろは壁!(笑)
リンクまで遠い!
でも結構見える!
氷の上の黒いパックがはっきり見えるし、いつもは見上げるビジョンが目の前!
うぉぉ、うぉぉ!めちゃ楽しい!

IMG_0198-(1)n.jpg

キングスの試合まで観戦できるなんて、何てラッキーなんだろう。
しかもその席は、レイカーズの永久欠番や優勝バナーが掲げてある真下の席で、
「うおぉ、優勝バナーめちゃくちゃ近い!うぉぉ!」と違うポイントで興奮して、
後ろを向いてパッシャパッシャ写真を撮るおかしな人に。

IMG_0199-(1)n.jpg

まわりはキングスの熱狂的なファンでお互い顔見知りの方々ばかりのようす。どうやらみなさん、シーズンチケットホルダーみたいで、首からチケットホルダーのようなものをぶら下げている。
私の頭の上で会話がバンバン飛び交う。ビール片手に割り込んでいって、一緒に何となく会話を聞いていたものだから、そのうち自然にその会話に巻き込まれた。

画像 002n

「はじめて来たの?」
「キングスの試合は2回目です。2年前、キングスが優勝したシーズンに一度観にきたことがあって」
「キングスは好きかい?」
「はい、大好きです。ベイリーもかわいいし、優勝したから強いしね」
「そもそもどこから来たんだい?一人?」
「日本からです、一人ですよ~」
「日本でもキングスの試合が観られるの?テレビで?」
「観られないです、ハイライトとか勝敗をツイッターでチェックしてますよ」
「LAに来た目的は?観光?ビジネス?キングスの試合のためだけに来たんじゃないよね?」
「あ、実はNBA観戦が主目的で…たまたまアリーナに来てみたらキングスの試合をやってたので、飛び入りしちゃいました」
「一人なの?NBAの観戦だけのために、日本から一人で来たの?」
「は、はい…(そんなに変?)」
「いやすごいねぇ…一人でねぇ…NBAはどっちのチームのファン?」
「レイカーズですね。他にも好きなチームはあるけど。でも今日のクリッパーズ戦も行きます。
今日、明日、明後日と3試合観戦するの。NBAのほうのキングス対クリッパーズ、マブス対レイカーズ、サンズ対クリッパーズの3試合を観ます。」
「そりゃすごいな!しかも一人で?」
「はい…(笑)」
「コービーによろしくな!」
「は、はい(笑)明日は出るみたいですしやっとコービーに会えるのでうれしい」
「今年のルーキーのラッセルだけどな、あいつはいいぜ。肝が据わってる、ビッグになるよあいつは…ランドルも
やっとNBAデビューだ…(としばらくレイカーズじまんが続く)」

画像 001n

試合の合間にもどんどん会話は続く。

「キングスの試合はどう?」
「すごく楽しい!みなさんと同じようにジャージを買いたいのだけど、誰がおすすめ?誰を観るべき?
まだルールとかも全然知らなくて。」
「77番のカーターがおすすめだよ。さっきの点も彼が入れたんだぜ!」
「ゴーリーも人気があると聞いたのだけど」
「ゴーリーのクイックもおすすめだよ。でも俺はカーター推しだね」
「俺は73番のトフォーリ推しだね、見ればわかると思うけど(背中に73番)(前の席の人が振り返っていきなり会話に入ってきた)」
「いろいろ言われすぎて選べないです(笑)顔も見えないしなぁ」

画像 004n

もうみんなでわーわー言われ、わからなくなったので結局ジャージは買えずじまいでした…(笑)

ビール片手に、わいわい会話を交わしながら試合の観戦。
ここまでぶっ続けで叫ぶように会話しながら試合を観るのも初めてだ。NBAだと応援やプレーにもっと集中してるし。
試合内容も、序盤はLAキングスの圧勝…?と思いきや、あれよあれよと着実に取り返され
同点のままOTへ。

画像 010n

へ?OT?
ちょっとぉ、延長なんかされたらNBAに間に合わなくなるじゃん!
もう一回ホテルに戻って、チェックインして着替えて、もう一回ここに来なきゃなんないんだぞ。とっとと試合を決めてくれ、
ロサンゼルスキングス!

画像 013n


60分の試合をほぼ立ったまま、大声で会話しながら観戦し、
叫びっぱなしだった上にオーバータイム。
最後は隣のオッチャン一推しのカーターがゴールを決めて試合終了。

IMG_0237-(1)n.jpg

NHLはサドンデス形式のため、先に得点を入れたほうが勝利となるのもその時初めて知りました。
もう叫ぶわ、抱き合うわ、握手するわ、大騒ぎで、みんなニッコニコの笑顔でハイタッチを何度もして、
別れを告げた。

IMG_0242-(1)n.jpg

キングズファンの中で、一番の仮装大賞をもらった家族。
全身ゴシック調のモノクロ衣装(キングスのイメージカラー)はものすごく素敵でした。

ここでこんなに体力使っちゃって夜までもつかしら…と心配になりながらも
駆け足でホテルまで戻る。途中でスーパーを見つけたので、飲み水やビール、ヨーグルトなど
ちょっとしたものを買いこんでホテルにチェックイン。

IMG_0250-(1)n.jpg


この日はキングス(NBAのほうのサクラメントキングス。ややこしい!)のベンチ側のゴール裏の席だったため、
SACのTシャツを着て出動!
道行く人々がほぼ100%仮装している道程を、サクラメントキングスの仮装をしてステープルズセンターへの道を急いだ。
つづく。

画像 014n

LAキングスのマスコット、ライオンのベイリーもこの日は
ストームトルーパーに仮装。
超かわいくて、こっちに来ないかな~~~っとずっとワクワクしていたけど
ダメだった…
ベイリィィィィ!!!!
スポンサーサイト
  1. 2015/11/06(金) 23:07:29|
  2. NHL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【番外編NHL】現地観戦したLA KINGSがNHLファイナルへ!⇒ファイナル制覇!

画像 001
画像 029
画像 062

超番外編なんですけど、我が家がNBA現地観戦の「ついで」に観戦したNHLのLA KINGSが、
何と何とNBAに照らし合わせたらもうそれはそれはハラハラドキドキしっぱなしだったろうなという激動のPOを
乗り越えて、ファイナル(スタンリーカップ)進出が決定したようです!

ざっくりとどんな戦績か書きますと…
(NHLの構造は基本的にNBAと同じです。POは2-2-1-1-1方式です)

PO 1st Round 対 サンノゼシャークス ホームコートアドバンテージなし 
L(OT)
何とNBAでは今だかつて駒をそこから進めたチームがない幻の勝利
「3連敗の後の4連勝」
という快挙を成し遂げています。

カンファレンスセミファイナル 対アナハイムダックス 両方ロス近郊(20年前に買ったアナハイムダックスのジャージ持ってます!w)のチームなので盛り上がったでしょうねえ~
ホームコートアドバンテージなし 

2勝して3敗して2勝。
この勝ちあがり方もファンの心臓に悪いわ~~~~
ハラハラドキドキ度じゃ、サンダーも負けないぞと思ってましたが、これはもうスゴイです… 

カンファレンスファイナル 対 シカゴブラックホークス もちろんホームコートアドバンテージなし
L(2OT)W(OT)

カンファレンスファイナルは3-3タイの第7戦、何とOTを制してカンファレンス優勝を遂げました。
自分の好きなチームが、POでこんな闘い方をしてしかもファイナルまで進んだ日には…と想像すると
今ごろロサンゼルスキングスファンがどんな心境か、少しは推し量れるのではないでしょうか?
笑ったり泣いたり叫んだり大変だろうなぁ。いいなぁ。
NBAとNHLはほぼスケジュールが同じ進行なので、今週末からファイナルが始まるとのこと。
とりあえず応援すっか!

Go! Kings! Go!

画像 059

<後日談>
LA Kings、見事ファイナル制覇、優勝しました!いや~びっくり!
ちなみにNBAはSan Antonio Spursが数々の記録を塗り替えながらの圧倒的な優勝を飾っています。
アメリカ4大プロリーグのうち2つの、優勝チームの試合を現地のファンと観戦できたことは、
思い出に残る経験になりました。
  1. 2014/06/04(水) 18:18:50|
  2. NHL
  3. | コメント:0

【現地観戦5日目Mar.29.2014①・観戦】NHLウィニペグジェッツvs.ロサンゼルスキングス

rainy_201404201755418a7.jpg
朝、起きると雨のサンフランシスコ。
ホテルは12時チェックアウトだったので、Yelp!で評判の店でブランチをとり、近くのNBAショップをひやかそうという計画は、サンアントニオに続き雲行き怪しく…(雨人間は誰?本人は否定しているが、息子かと思われる)

sfbf2_201404201756014f5.jpg
腹が減っては…と言いますように、ブランチは予定どおり雨の中走って食べにいき(絶品!最高に美味しかった!)
ショッピングはもういいやということで、チェックアウトまでホテルでだら~っと二度寝して過した。
sfbf3_20140420175621ead.jpg
旅の目的はいつもたいていひとつだけ。
それ以外はテキトーに、というのが学生時代からの旅行に対する考え方なので、
今回は「NBA観戦」が最大かつ唯一の目的で、それ以外はすべておまけ。
晴れてたら目的もなく散歩して、雨が降ったら予定返上で寝て、お腹が空いてもたいしたレストランにも行かずパンと水で空腹を満たす…ずーっとそんな旅しか、したことがない。
でも、実は、スケジュールを詰め込んだパッケージツアーで全部誰かにやってもらうのもいいかもなぁって、最近ちょっと思ってます(笑)。

suitcase.jpg
この日の予定はサンフランシスコからロサンゼルスに移動し、
レンタカーをピックアップ(LAXで飛行機を降りてから観戦まで1時間弱しかないので、時間優先でHertzで借りることにしました。GOLD MEMBERなので借りるための所要時間は0分でした。時間のない人にはやはりオススメ)
かのステープルズセンターで何とNHL(アイスホッケー)の試合を観戦するのです。

tostaples.jpg
ダウンタウン方面へのフリーウェイは若干渋滞中。
ロスでは日常的な光景です。帰国日も気をつけなければ。

greenstaples2.jpg
ステープルズセンターが見えてくるとやっぱり心がときめくなぁ。
旦那は今回はじめてのステープルですが、やはり「懐かしい!」と叫んでいました。
何なんでしょう、この「懐かしい」という感覚は。
近所の駐車場(朝まで置いても$15だそう。閉場の時間を訊いたら朝までOKと言われた…)に車をとめ、
大急ぎでアリーナへ。
そうそう、この日のステープルズセンターのネオンが緑なのは(いつもは青)、
地球の日だか緑の日だかの関係でグリーンにしているそうですよ。(雑な説明でごめん)

今夜のカードはウィニペグジェッツ対ロサンゼルスキングス。
ウィニペグジェッツはカナダのチームです。
NBAはカナダのチームはトロントラプターズ1チームのみですが、NHLはリーグ全30チーム中、
7チームがカナダに本拠地を置くリーグとなっており、近年アメリカ4大スポーツにNHLが入っていることが
疑問視されることもあるそうですが…それはさておき。

アイスホッケーのルール、移動中にネットでざっくりと読みましたが、
バスケもそうでしょうけど、細かいルールとなると何が書いてあるのかさえよくわかりません。
バスケが「要はあのカゴにボールが入ればいいんでしょ」ってスポーツだとしたら、アイスホッケーは「要はあのゴールにパックが入ればいいんでしょ」ってことで…(汗)
ルール的にはサッカーに近いスポーツだということくらいはわかりますから、
まぁ大丈夫でしょう!

__-(6).jpg
アリーナに大急ぎで向かうと、入り口から入るなり大きな歓声が。
どうやらゴール(というのだろうか)をキングスが決めたようです!
はやる気持ちで席へ行こうとしたのですが、係員に「次にゲームが止まるまでここで待ってて」と止められたのですなおに隙間からアリーナの様子を覗きます。
いつも(と言っても3回行っただけだけどさ)とは違う、アリーナ。
氷が張られ、会場内の温度がかなり低いです。会場内が冷気で煙っています。
アイスホッケーのフィールドはバスケのそれよりかなり広く、パックやスティックが飛び出さないように
周りにネットが張り巡らされています。
NBAと比べて、チケットも安価だったので人気のほどはどうなのかな?と思っていたのですが、
いやいやどうして、会場はほぼファンで埋め尽くされています。

画像 001
エースが誰だかわからない~
まわりのファンを観察して、何番の背番号が多いか見極めます。
ただ、番号がわかってもマスクをかぶっているので顔がわかりにくい。

画像 004
NBAも生身と生身のぶつかりあいなのでかなりタフなスポーツだと思うけど、
NHLはもう突き飛ばしたり、壁にぶち当てたり、こかしたり、ほとんど喧嘩!
パックが小さいのと、スピードが半端なく速いので、集中して観ていないとすぐにパックを見失います。

画像 011
選手交替がかっこいい!写真は撮れなかったのですが
フェンスをひょいっと飛び越えて、いきなりフルスピードでゲームに入ってくるんです。
アウトする選手はドアみたいなのを開けてささっと入ります。

画像 013
1ピリオド終了。
大勢の観客が立ち上がって休憩に向かいます。バスケで言うところのハーフタイムくらいのお客さんが移動していたので、ちょっと焦りました。
実はアイスホッケーは20分×3ピリオドで試合が構成されているのですが、
そんなことも知らず、ぼけーっと座って幕間のショーを楽しむ私たち。

画像 015
障害者ホッケーの試合のようで、ソリに乗ってのホッケーの試合が開催されていました。
他にちびっこホッケーチームのミニゲームも催されていました。
ちびっこホッケーチーム、だぶだぶのウエアがかわいすぎた!

画像 016
ライトアップしての製氷も、この時間帯に行われます。
製氷後ってまたスピードが全然違うんですよね。

画像 024
第2ピリオドスタート!

画像 025
何かもうファールのルールとかもよくわからないのですが、
速い!激しい!かっこいい!
真横にものすごいキングスファンの人が座っていて、大声で応援していたので
便乗することに。

画像 029
キーパーはゴーリーと呼ばれていました。
ゴーリーの背番号のユニフォームを着ているファンも多かったので、ホッケーでは人気のあるポジションのようです!

画像 036
ウエアがかっこいいですね~実はNHLを観たこともないくせに20代の頃に「かっこいいから」という理由だけで買ったNHLのジャージが家にあります。アナハイムダックスと、メイプルリーブスと、ピッツバーグペンギンズ。
選手はもちろんもういないと思いますし、もしかしたらチーム名すら変わってたりするかもしれないけど…
あ、そうそう、第2ピリオド後のインターバルに(…と呼ぶようです)TEAM LAのショップを見に行ったら、
キャップが「1つ買ったらもう1つFREE」というキャンペーンをやっていて、かなり悩んじゃいました。

画像 037
画像 041
アイスホッケーをやっている人が、歯がないのは勲章だ、的なことを以前本で読んだことがあったのですが、
ひぃぃ、本当に歯、ありませんね。
日常生活は差し歯で生活しているのかしら…

画像 044
バスケだとホームチームは基本的に「白」のユニフォームを着ますが
今日のキングスは「黒」、ジェッツは「白」でした。

画像 047
3rdピリオドの時、ペナルティで数分プレーができない選手がいました。
でも、数分で戻ってきました。
試合時間は60分ですが、ずっとシャカシャカ走り回って、ガンガン当たりまくっているので
体力の消耗は激しいようで
めまぐるしく選手がどんどん交替します。
でも交替しないともたないわこれは…

画像 048
画像 059
画像 062

画像 070
NBAのロサンゼルス2チーム(レイカーズとクリッパーズ)にはマスコットはいませんが
キングスにはこのライオンがいます!
「ベイリー(Bailey)」という名前だそうです。

画像 071
会場のあちこちに出没して、太鼓を叩いたりして観客を盛り上げていました。
ウィニングランもしてましたね~
NBAでもKingsのマスコットはライオンですよね。キング=百獣の王ライオンなのかもね。
ベイリーかわいかった~

kingswin.jpg
KINGS Win!
よく知らなくても、ホームのチームが勝つ観戦は盛り上がるのでやっぱり楽しいですね!
周りに座っているファンとハイファイブしちゃいました。

__-(5).jpg
試合終了後、何やら「今日のMVP」が発表され、その選手を称えるセレモニーがあります。
「いいなぁ!!」とびっくりしたのは、
試合で使用したスティックを、ホームチームの近くに座っていたファンにプレゼントしていたこと。
勝ったときだけの習慣なのかはわかりませんけど、
スティックをプレゼントされたらそりゃあ嬉しいですよね!
試合でがしがしやってぼろぼろになってしまうので、1試合ごとに新しいスティックを使うのかもなぁと思いました。
いいなぁ、スティック!!!それにサインなんか書いてもらえた日には…一生ついていこうと思うよね!?

試合観戦後、ステープルズセンター周辺名物「ホドホド!(Hot Dog)」を探したのですが出店しておらずとても残念。
前回の観戦旅行で食べた「ホド!」は、本当に美味しかったんですよ。また食べたかったのですが。
ホテルにチェックインするのがあまり遅くなっても…ということで
ホテルに向かいました。
観戦中にチーズピザを食べていたのでそこまでお腹が空いていなかったというのもあるのですが
ホテルの1階に売店があって、カップラーメンを売っていたので
それで夕食を済ませました。(やはり私の旅の食事は貧しい…)
ホテルは広く、清潔で、電子レンジも完備、モーテルというとサンアントニオのホテルのようなものを想像していたのですが、モーテルというより無料駐車場つきのビジネスホテルという感じでゆったりできました。
Korean Townの中にあるホテルで、徒歩数分圏内に韓国料理屋がたくさんあるようでしたので(Yelp様様です…)、
それは明日のお楽しみにとっておきましょう!

それではGood night world!
  1. 2014/04/19(土) 14:21:13|
  2. NHL

プロフィール

adelinX

Author:adelinX
NBA観戦歴4年目のひよこNBAファンaderinです。
NBA現地観戦記録を記していきますので不定期更新。
全30チームのアリーナを制覇するのが夢、現在8アリーナ16チーム16試合観戦済!
#MambaDay にコービー現役最終戦を観戦しました。
ブログタイトルはRoad To NBAの略です。

※写真はすべて管理人aderinがコンデジや携帯で撮影した画像となっております。著作権は放棄しておりませんので、二次使用はお控ください。
管理人が撮影したものでないものなどは脚注などで補足するようにします。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

NBA2012-2013 (6)
現地観戦準備2013-2014 (17)
NBA2013-2014 (20)
現地観戦準備2014-2015 (6)
NBA2014-2015 (29)
試合以外 (10)
NHL (3)
未分類 (0)
NBA2015-2016 (13)
Mamba Day (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。