RTNBA

aderin一家の暴走NBA現地観戦記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NBA Away Hotels

この記事はブロとものみ閲覧できます
  1. 2015/10/06(火) 15:55:03|
  2. 試合以外

John Wall Takes On Summer in Japan 2014 #夏しまくれ

昨年のデリック・ローズ日本凱旋に続き、今年のオフシーズンは2010年ドラフト1位指名、ワシントンウィザーズのエースであり、PGであり、2014オールスタープレイヤーであるジョン・ウォールが日本にやってきました!

画像 017

何故か「ジョン・ウォールが沖縄に来るらしい」という情報だけが先行して流れており、日程も何となく決まっており、
沖縄には行ったことがなかったので、夏休みの旅行として初訪沖してもいいなと考えていたところ、
何と何と、adidas大阪で撮影会、京都でクリニックを開催するというではありませんか。
速攻で8/25の休暇願いを出し(通るかどうかは直前までわからない職種なのですが…)
この日が来るのを、今か今かと待っておりました。

adidasから8/24(日)20:00頃関空到着便で来日するという情報が公式発表されてからは
仕事が忙しかったこともあり、ギリギリまで関空に迎えに行くか行かないか迷っていたのですが(しかもその日、私が住んでいる地域は朝から注意報出まくりの大荒れの天候でした)
ウエルカムボードを作ろう!と思い立ったことをきっかけに
生まれて初めての「出待ち」をすることにしました!

w4.jpg
↑作ったウエルカムボード。ボードとペンは100均で。制作費300円+消費税。

当初は一人で行く予定でしたが、人数は多いほうが賑やかしにいいからと家族も引き連れて、3人で関空へ。
関空に1時間ほど前に着いて、しばらくウロウロしていたところ
Twitterで詳細な便の情報や到着口のことを教えていただき(ありがとうございます!)
3人で国際線到着口へ。
そこにはJWとロゴの入ったウォールのTシャツを着た人や、色紙(色紙率高し!)やボールやポスターなどサインしてもらうグッズを手にしたファンが既に20人くらい、あちらこちらに散らばって待っていました。
WOWOWの取材クルーの方も来ていました。

NBA歴の浅い私は顔見知りの方などまったくいなかったのですが
隣り合わせた人たちやTwitterで情報を流してくださった方(Aさん)と
自作の歓迎グッズを見せ合ったり、写真を撮ったりしながらワイワイ話すこと2時間。

johnouengoods_20140831091745bc2.jpg
↑Kさん作の黄金のうちわ。すごい力作!と評判でした。

20:30到着予定のジョン・ウォールの乗った飛行機は1時間遅延し、21:34に関空に到着。
その頃には出待ちのファンの人数も50人ほどに膨れ上がっており、到着口には完全な「花道」が出来ていて
関係のない普通のお客さんが目を丸くして花道を通って行かれました…(汗)
着陸後、入国審査や荷物のピックアップなどを経て、ウォールが到着口に現れたのは22時ごろだったと思います。

w3.jpg

来たーーーーーーっ!!!!!
日本未発売カラーのJWTシャツ(白字に黒のロゴ)を着て、ジョンウォールがやってきました!

ウォールの姿を写真に収めようと、柵の後ろに陣取っていた私が
そんな場所にいたのではウォールの姿すら拝めないと気付いたのは、その数秒後でした。
花道を作っていたファンの波が、ウォールのほうに突進!!!ウォールはもみくちゃにされながらも、差し出されたグッズに
何枚も何枚もサインをしてくれています。
写真を撮ろうとカメラを構えても、人の頭と腕しか写らない!
途中、あまりのファンの勢いにウォール自身が「ステップバック!」(たぶん)と叫んでいたくらい、すごい勢いでした。
さすが大阪ファンは熱いです。

john_20140830144601ca5.jpg

私もカメラをしまい、人波にダイブ!
サインをもらうならこれにと用意しておいた
ワシントンウィザーズのキャップと銀色のペンをウォールのほうに差し出すと、
たくさん差し出されたグッズの中からキャップのつばをつかんで、さらさらっとサインしてくれました。

cap_201408301446051f6.jpg

人生初のNBA選手の直筆サイン!

感激のあまり人波から離れて「ウォールにサインもらった!すごい!!」と家族と話ししていたところ、
ウォールご一行が動き始めたので慌てて後を追いかけます。
移動中も「サインお願いします!サインお願いします!」と食い下がっている小さいファンがいました。
用意されていた真っ黒なスモークガラスのリムジンバスに乗り込み、
バスの外で手やウエルカムボードや歓迎うちわをぶんぶん振りぴょんぴょん飛ぶファンたちに
手を振り返してくれたウォール。

最後に、その日知り合ったばかりの『ジョン・ウォール出待ち仲間』たちと
ウォールの出てきたドアの前で記念撮影。
LINEやTwitterのアドレスなどを交換し、名残を惜しみながら、その日は終わりました。

ジョン・ウォール…
めちゃめちゃハンサムなことや、身長が高いことはもちろんのこと、
実物は肩幅が広い!胸板が厚い!腕が太い!
もうがっしり、どっしり、ずっしり感が半端なかったです。
それなのに脚は細くてしゅっとしている…まさしく典型的なNBAプレーヤー体型。
中国でのプロモーションを終え、移動疲れもあったでしょうが、
ものすごいオーラで、本当にかっこよかったです。

そうそう、待っている時、バスケットボールカルチャーマガジンABOVEさんからステッカーのプレゼントをいただきました。
ありがとうございました。

8/25。
bballでJWTシャツを買った先着50名がもらえるハイタッチ&コートサイド(1階席と表現されていました)観覧券を持っていたので、指定された12時到着を目標に家を出ました。
券を持っている人は1階の関係者入口から入ってくださいとのことでした。
熱心なファンは朝7時から並び、開場前は長蛇の列ができていたようですので、
炎天下の中、Tシャツを買うことで並ばなくていいし、ハイタッチはできるし、コートサイドで観覧できるしで
いいことづくしでした。
その情報もTwitterで京都のウィザーズファンの方に教えていただきました。ありがとうございました。

さて、やや余裕を持って出発したので11時半ごろに京都ハンナリーズアリーナである京都市体育館に到着。
地上の駐車場がいっぱいだったので、地下の駐車場に車を停め、
地下から事務局みたいな建物の中を通って外に出たところ、
何と昨日、ジョン・ウォールが手を振ってくれたあのバスが目の前に停車しており
ちょうどウォールがバスから降りて出てきたところに遭遇。
あまりの急なことにびっくり仰天して、慌ててカメラを出して写真を撮りました。
まわりにはファンがほとんどおらず、たまたま通りかかった近所のおばあちゃんも目を丸くしていたような状況で
期せずしてまたもや「出待ち」状態になってしまって、超ラッキーでした♪

画像 004

WOWOWの長澤壮太郎さんも一緒に現地入り。
午前中はヨガを楽しんだという噂が流れてたけど、真相は不明。
京都観光は行かなかったのかなぁ?

画像 007

今日は赤いJWキャップ、黒字に白ロゴの日本でのプロモーションカラーのTシャツ、ツートンカラーのJWショーツを着用。

画像 010

写真を撮るのにあたふたしてしまっているうちに、足早に裏口から会場に入っていきました。
12時前になったので受付にならび一番に受付されたので
足早に座席を確保しようとアリーナへ。
おお~本当にコートサイドにパイプ椅子が2列で50脚並んでいます。

画像 012

画像 014

見える景色はこんな感じ。近い近い!
旦那と2人で「どこにする?どこにする?」と一瞬悩みましたが、
どちらのゴールにも均等に来てくださると思いますよとのアドバイスを係の方から受けていたので、
指定された観覧席の前列(当たり前だよね)真ん中あたりの席に座りました。

w5.jpg

ハイタッチはいつするのかな?最後かな?と思っていたら
まさかのジョン・ウォール入場時の花道係!!!
25人ずつにわかれて花道を作りました。
みんな鼻息荒く携帯を片手に構え、もう片手でタッチの準備をしていたのですが
係の方から事前に「ウォールさんが怪我されるのを防ぐため、携帯は禁止でお願いします」という注意があったので
おとなしく携帯をひっこめました。
(が、結構な人数の方々が結局携帯を出して撮影しながらハイタッチを受けていたのはとても残念でした。一人出すと人がやってるから自分もまぁいいだろうとなるのは日本人の悪い癖だと思う)←グチごめん、でも、あえて書く。
主催者側もウォール入場直前にもう一度注意してもよかったのではないかと思います。

(あ、そうそう、念のためお断りしておきますが、
ジョン・ウォール本人、WOWOWの佐々木クリスさんをはじめとした関係者以外の方々のお顔は
なるべく写ってない写真をセレクトして掲載し、
写っている場合は知らない人が見てもわからないような加工を施してあります。
もちろん、知っている人が見たらわかるかもしれませんが、人様のお顔に加工を施してしまったことをご容赦ください。)

いよいよジョン・ウォール入場!!

ハイタッチと言ってもNBA流のアレですよ、
試合前の入場の時にやる、ロータッチと言うのか下のほうでやるアレですよ。
こちらは「パー」の手で待ちうけていたのですが、ウォールは「グー」の手でタッチ!
触ってしまいました、ジョン・ウォールの手…!!
アイドル握手会で握手した手を洗わないファンのキモチが、ちょっぴりわかった瞬間です。

さて、クリニックのはじまりです。
私立R高校とD高校の精鋭15名ずつ(たぶん)、計30名にクリニックを施します。

画像 019

画像 020

クリスさんが通訳です。
しかし、せっかくのウォールの生声、クリスさんに訳に甘えてはいけません!
全部、一言も漏らさず聞きとってやる!(できる限り)

画像 035

高校生たち、かなり緊張している様子でした…
そりゃそうだよね、1000人の観客の前で、しかもNBAのトップスターの前で
バスケするなんて初めての経験でしょうから。
いつも入るもんも入らなくなるよね。

画像 033

ウォームアップは2on2?とピック&ロール。
スクリーナーを待つこと、パスはタメを作ってDを引きつけてから出すなどの
具体的なアドバイス。スペースを作ってやるのが大事。
ギリギリを素早くすりぬけろ!とも言っていた、ような。

画像 038

「Let's go!」

画像 040

「ショットをちゃんと決めろ!
タフに体を当てろ!」(意訳)
と厳しく指導。
高校生たち、緊張のせいかおそらくいつもはできているであろうジャンプショットがなかなか決まらず、
観ているほうもハラハラ。

画像 005

時には厳しく、時には笑顔で。

画像 006

「ピック&ポップ知ってる?知ってる人~」と挙手を募るが学生が誰も手をあげない。
本当に知らないのか、英語がわからないのか、どっちだ?内容的には中1英語だったぞ。

画像 010

次のドリルはスプリット。
スプリット、かっこいいですよね~

スプリットの練習だったのでディフェンスがついつい道を開けてしまっているのを
すかさず注意していた。
シュートがうまく決まったり、ディフェンスがタイトに出来たりすると
「Good!」「Good D!」と親指を立てて誉める!
練習風景を全然掲載しなくてウォールの写真ばっかりでスミマセン。

画像 009

はじめは硬かったウォールと受講生たちも
少しずつ体もほぐれてきて
笑顔がはじけ出す。
いいプレイが増えてきた!

画像 027

最後はノックダウンのシュートゲーム。
ルールを聞いていると、やってみたくてうずうずするね。できんけど…

画像 030

ウォールもノリノリで失敗してアウトする受講生にバイバーイと手を振ったり、
「You out~~~~!!!」と声をかけたり
大きな笑顔と拍手で応援していました。
ウォールの楽しそうな顔を見て、こちらもよかったぁ…と安心したりして。

画像 034

ノックダウンゲームの優勝者には
サイン入りのシューズをプレゼント、ということにその場で決めて
さらさらっとサインを書き込み、
箱の上にシューズを載せて
「Where's the champion? Where's the champioooon!」
と優勝した受講生を探していました。

画像 037

この日ウォールが履いていたデザインと同じ
10月発売の新作シグニチャーモデルをプレゼント。
でっかいシューズだったなぁ~~~
32~35cmくらいはありそうだった。
優勝した男の子の、自分が優勝した瞬間のびっくりした顔、観覧席からの(おそらく彼の友人たちの)どよめき。
面白かったですね~!
肩を組んでウォールと記念撮影までしていて、うらやましかったです。彼が自分で勝ち取ったものですからね!

画像 039

クリニックの後は質疑応答。
最初は受講生(高校生)対象かな?と見守っていたが、
何と受講生たちから挙手がなく…
ウォール本人から「僕に何の質問もないの!?(呆)」とつっこまれる始末。
クリスさんも「何も訊かないともう帰るって言ってるよ?」とフォロー入れてくれたのに誰も挙手なし。
どういうことやねん!!!(怒)
見るに見かねたコートサイドの観覧席の女性(Lさん、前日も関空でお会いしてました)が
「ウォールさんは、モテますか?」と質問。
ウォール、思わず噴き出してましたよ!!!Lさん、グッジョブ!!!

画像 040

その後もコートサイドの観覧席のファンが次々と挙手。
そういや、私たち、ウォールとハイタッチしたくてお金払った人たちだ、そりゃ質問たくさんあるよね!(笑)
小さな子供たちが手を挙げだしたので私は遠慮することにしました。
男の子が「ウォールさんは僕くらいの年の頃、どんな練習をしていましたか?」という質問に対して
質問の内容に答えてから
彼のほうを指さし、
「君くらいの子供がそういう意識を持っているということは、とても素晴らしいことだ」と褒めていました。
その後も男の子が
「ダンクしてください」と、その会場にいるすべてのお客さんがずーーーっと思っていたことを口にしてくれて
会場から拍手が沸き起こったものの、
申し訳なさそうな顔をして、
「右ひざ(だったかな)をシーズンオフで調整中で、今はダンクができないんだ。
 本当にやってあげたいんだけど、本当にできないんだ」のようなことを答えていました。
そういえばクリニック中も、スピードを出して走ったり、高く跳んだりの動作を一切していなかったのと
時々足を気にするようなしぐさをしていたので、本当にまさしく調整中なのだと思います。
11月からのレギュラーシーズンを故障なく勝ち抜いて、イースタンカンファレンスを制するためにも
しっかり調整して欲しい!
「どうすればダンクができるようになりますか?(または、ダンクのコツは?だったかな、記憶が曖昧)」には
「どこそこの筋肉を鍛えるといいよ。それから、スプリント(短距離走)の練習を何度も何度もするんだ」。
「幼少期に好きだった選手は?」という質問には、
「アレンアイバーソン。
中高生の時(だったかな?)に背が一気に伸びたけど、僕は小さい選手だったんだ、
だからアイバーソンのプレーを目標としていた。」とのこと。

画像 041

質疑応答が進む中、コートサイドの大学生くらいの男性から
「ポール・ジョージの怪我をどう思いましたか?」という衝撃の質問が。
会場がざわめきます。
ウォールがうつむき、一瞬で沈痛な表情になりました。
「本当にひどいことだ。すごく怖かった。二度とああいう事故は見たくないよ。
 彼がもっと強くなって帰ってくることを信じてる」というようなことを返していました。
表情や、返答の内容から、あの事故がどんなに辛かったかがリアルに伝わってきました。
ショッキングだったけど、いい質問だったと思います。

コートサイド席からばかり質問が続いたので
最後の質問は受講生から、ということになりました。
まぁ、何を訊いたかは、WOWOWかどこかのメディアに出ることもあるかも(出ないかも)しれないので
それを探すなりしてください。

最後は受講生たちと記念撮影をして、クリニック終了!

西京極の会場を後にし、心斎橋のadidas大阪のSelfie撮影会場へGO!
途中、渋滞に巻き込まれ、危うく遅刻しそうでしたが、何とかセーフ。
当初Selfieの時間が45分あったはずだったのですが、
大急ぎで20分もかからずに終了。間に合ってよかった…
その少し前にTwitter経由で、関空から沖縄に発つ便が当日20時過ぎ那覇空港着22:20のJAL便だという情報が入ってきたので、それに間に合わせるために急がなくてはならなくなったのかもしれません。

Selfie(自撮り)はほぼ初体験だったので、かなりドキドキしましたが、
ハローと挨拶をして、カウントダウンのアプリで一緒に写真を撮り、お礼を言ってしっかりとした握手をしました。
ウォールの手は、さらっとしていて、優しくて、大きかったです…

トークセッションとかも楽しそうだったので見たかったなぁ。adidas大阪にはウィザーズのジャージを着た人がちらほら。何だかうれしかったです。
ウォールはSelfieイベントを終えてバックヤードに戻ってから数十分後、再度店正面のドアから出てきてファンに取り囲まれつつも、最後に心斎橋の生け垣をひょいと軽く飛び越えて
リムジンバスに乗り込むところまでを、関空で一緒に出待ちしたAさんと一緒に見送り、私の #夏しまくれ は終わりました。

画像 043

#夏しまくれ のコピーの通り、
#夏しまくった 2日間でした。本当にはじめての体験ばかりの2日間でした。
ジョン・ウォールとadidasバスケットボールに、感謝です。
来年はどの選手を連れてきてくれるのか、すっごく楽しみにしてます!

走り書きなので、後でちょこちょこ画像を抜いたり(多すぎるし…)誤字を修正したりするかもしれませんが
(辛口部分を削除したり←笑)
ひとまずこれにて、John Wall関空・西京極・心斎橋追っかけツアーはこれにて終了です!

ご拝読、ありがとうございました!

画像 020
(Photo by aderin Canon PowerShot SX500 HS, iPhone5)
  1. 2014/08/27(水) 03:25:31|
  2. 試合以外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Mon Frère Boris~How the Spurs and best friend Tony Parker tapped into the genius of Boris Diaw, and helped him become an NBA champion

この記事はブロとものみ閲覧できます
  1. 2014/06/18(水) 12:08:50|
  2. 試合以外

KD's MVP speech

この記事はブロとものみ閲覧できます
  1. 2014/05/06(火) 17:05:59|
  2. 試合以外

サイン用のペンのおはなし

今、息子のはじめての受験の直前でナーヴァスな毎日を送っていますが、
水面下ではしっかり一人でNBA観戦を続け、対戦相手チームのプレイヤーのプロフィールなどを叩き込んだり
そろそろ試合以外の時も何をするか、具体的に考え出さなければなぁとぼんやり考えつつあります。

そんな準備の一環として、
ずっと気になっていたことを、現地観戦の先鞭オクラホマシティサンダー 応援ブログのあみさんと、1989年からティンバーウルブズのファンで日本在住ながら2003年からシーズンチケットホルダーのMitsuさん
Twitter上でおしゃべりしているところに乱入し、突撃質問してみました!!

訊きたかったこと…それはズバリ、

「ジャージへのサインに適したペンが知りたい!!!」

ということでした。

もちろん、今までダラダラと準備の記録してきたのを見てもわかるように
選手の真後ろに座るわけでもなく、選手が出入りするゲート横の席に座るでもない我が家が
アリーナで直接サインをもらうチャンスなんてないと思うんですよ、おそらく。
少なくともLAC、LAL観戦をしたステープルズセンターではローワー席への進入は、屈強な会場スタッフに遮られて「不可能」という有様でした。
でも何があるかわからないじゃないですか。
スパーズ観戦の参考にさせていただいた、THE SPURS UPDATE!!のSUNDOWNERさんのブログでは、
マヌ・ジノビリはファンサービスがすごくよくて、できる限りサインをしてくれる人だとか。
まぁうちにはマヌのジャージはないんですけどね…パーカーは4枚もあるんですけど。
(マヌジャージ、買っとくか?)

ともあれ、突然のぶしつけな質問に対し、Mitsuさんが大変丁寧なお返事をTwitter上で下さいましたので
今後のためにも、ここに記録しておこうと思います。

twitterpen.jpg



muumidou@muumidou
@frittersbanana @Mitsuaki お二人に質問。ジャージのサインに最適なペンとかありますか?もらえるような席に座るわけじゃないけど念のため…(^_^;

あみ@frittersbanana
@muumidou @Mitsuaki ありますよ!@mitsukiさんに教えてもらいました。帰ったらまた連絡しますね!

Mitsu@Mitsuaki
@frittersbanana @muumidou 貰う物によって使い分けてますw 後ほどtweetします!

あみ@frittersbanana
@Mitsuaki @muumidou お任せします!

Mitsu@Mitsuaki
Swingmanであれば、Sharpie Fine Point がオススメ。http://www.sharpie.com/jaJP/Products/Pages/AllProducts.aspx
swingmanに書かれるとこんな感じになります。 pic.twitter.com/OQWgfzH4d

Swingman.jpg

Mitsu@Mitsuaki
@frittersbanana @muumidou ただ注意しないといけないのは、番号部分がラバー系の場合は、経年劣化で滲みがでるので、ウェア自体に書いてもらったほうが良いです。例えば、こんな感じ。 pic.twitter.com/DCo31qY4Jw

番号部分がラバー

Mitsu@Mitsuaki
@frittersbanana @muumidou オーセンティックの場合は、最近は番号部分がメッシュになっているので、試合会場の様な場所で貰う際は余り良いコンディションでは無いので、その場合も布に書いてもらったほうが良いです。(続

Mitsu@Mitsuaki
@frittersbanana @muumidou ただ、しっかりと平らな面で書いてもらえることができるのであれば、写真の様な感じになります。ただ、練習後の急いでいる時などは、綺麗に書いてもらうのは難しい印象です。 pic.twitter.com/k6XFcCWItx

平らな面


Mitsu@Mitsuaki
@frittersbanana @muumidou 昔のオーセンティック(メッシュではないもの)の場合は、先のSharpieで良いと思います。幸いOKCはホームでもアウェイでも黒いペンで問題無いですからね。

Mitsu@Mitsuaki
@frittersbanana @muumidou ラスト。もし、ボールにサインを貰う機会があったら、さっきのSharpieではなく、シルバーのペイントペンをUSで売っているDeco Colorのシルバーを購入してみてください。

Mitsu@Mitsuaki
@frittersbanana @muumidou と、言うことで、Good luck! お気に入りの選手に貰えると良いですね!

muumidou@muumidou
@Mitsuaki @frittersbanana 詳しい解説、しかも具体的な写真つきに感激です!お仕事と楽しい時間の後のお疲れの時に、本当にありがとうございます。やはりサインに適したペンがあったとは…一連のツイート、永久保存版にしますo(^-^)o

いや~本当に勉強になりますわ…
まさか、実物(のジャージ)に試し書きして検証するわけにもいきませんし。
オーセンティックには手を出すつもりはありませんが、サインをもらうならやっぱりスゥイングマンにもらいたいし、
すごく参考になりますよね。
ボールにサインもいいなぁ…いつか誰かにもらえるといいな。
さまざまなサイトでも選手のサイン(Autograph)入りグッズは販売されているのですが、
私個人はもともとサインにはあまり興味がありませんし、やはり選手本人から直接もらったという「経験」が
大切だと考えているので
基本的には、ネット購入などはしないでおこうと思っています。





…少なくとも今はまだ(爆)。
  1. 2014/01/26(日) 19:45:21|
  2. 試合以外
  3. | コメント:0

パーカー馬鹿

画像 002 のコピー

息子はサンアントニオ・スパーズのトニー・パーカーの大ファンだ。
部屋にはパーカーのジャージが
ずらずらずらずら…
(と言いつつ、クリス・ポールのポスター貼ってやがるが)

画像 003 のコピー

部活引退記念と誕生日に、Peakのトニー・パーカーモデルのスニーカーをプレゼントしたのだが
その「箱」まで下げて部屋に飾ってあるしまつ。
(中身は履いてます。スキルズチャレンジモデル→バスケ用とホームモデル→真っ白なので通学用。)

ここまで夢中になれるものがあるというのがうらやましいです。


  1. 2013/12/22(日) 14:18:20|
  2. 試合以外
  3. | コメント:0

2014 NBA オールスター投票開始!

2014 NBA オールスター投票が開始しました!

家での投票権は息子優先にしてやるかな、と
「オールスターの投票する?」と訊いたら
目をキラキラさせて飛んできました。

まずはウエスタンカンファレンスのガードから投票する息子。
ガードは何と2人しか選べないのだ…ウエスタンカンファレンスにはいいガードが多すぎて悩みます!!
息子がまず選んだのは、

「トニー・パーカー」

部屋にトニー・パーカーのジャージを2枚も飾って、
Peakのトニー・パーカーのシグニチャーモデルバッシュが入っていた箱まで飾ってある息子だから当然と言えば当然。(ちなみに2足持っていて、うち1足は前回のオールスタースキルズチャレンジモデル)

問題は二人目です。
「ウエストブルックでしょ、当然」というと、
「ウエストブルックは俺が投票しなくてもオールスター出るやろうしなぁ」と迷っている。
「えっ、トニー・パーカーは出ない可能性があると思ってるの?」とびっくりして訊くと
CP3もいるし、カリーもいるし、出られない可能性はあると思う、と冷静でした。

とか何とか言ってる間に
さっさと
「やっぱコービーやな」と
「コービー・ブライアント」をクリック。

ウエストのフロントコート選手で一番に選んだのは「ティム・ダンカン」。
まぁスパーズファンなら当たり前ですよね。
そして2番目にはサンダーの「サージ・イバカ」を選んでいました。偉い!
3人目はまたもやちょっと悩んでたなぁ…

「デュラントとハワードとグリフィンは俺が選ばなくても選ばれるやろうし、うーん、うーん」って感じで。
結局、やはり「スパーズ愛」は何よりも強かったようで
「クワイ・レナード」を選んでいました。

ウエストは悩みながらも順調にセレクトできたのですが、イーストはさらに悩んだ悩んだ!

ガードは「J.R.スミス」と何故か「レイジョン・ロンド」。
「ちょっと待って、ロンドは前十字だからオールスターはまだ出られないと思うよ!」と言ったけど
何故か家のパソコンはいったん選んだ選手をリムーブすることができず、
そのままに。

イーストのフロントコート陣で一番最初に探していたのはペイサーズの「ロイ・ヒバート」。
昨シーズンのカンファレンスセミファイナルでの堅実なプレイと
シーズンオフのヒバートのTwitterでのつぶやきが面白かったので
ちょっと好きになったみたいです。
(「俺が飛行機のトイレをどうやって使うかみんなが知りたいだろうから」とトイレの狭い空間にはまり込んでいる自分撮りの画像を投稿したり、お母さんのパトリシア・ヒバートがTwitterをはじめたので「お前らフォローしろよ!でも俺の恥ずかしい画像載せられたらどうしよう」ってつぶやいてたり、小さい時からセンターのポジションしか練習してこなかったことを後悔しているとつぶやいたり、なかなか可愛かったです。私も好きな選手のひとりです。)
昨日もテレビで「足を伸ばせる湯船だとお風呂で死ぬ人数が○倍になった」というのをやっていたのですが
「ヒバートは足がつっかかって溺れられへんな(笑)」とクスクス笑いながらツッコんでいた。
フロントコート陣はその後も悩んでいましたが、「カルロス・ブーザー」と「タイソン・チャンドラー」。
「(チャンドラーは)CP3の息子が一番好きなNBAプレーヤーだね」と言うと
チャンドラーは知名度も実力もオールスター級なのにずっと出られなかったから
2年連続オールスターに出してやりたいそうです。何だその親心。

そして10人出そろったところで、「VOTE(投票)」!
昨年は、気が付いたらオールスターの投票時期が終わっていて残念がっていたので
今日も「1日一回投票できるねんな♪」と言っていました。

私は私で、好きな選手を仕事用のパソコンから投票しようと思います♪
誰が選ばれるか、本当に楽しみ~

untitled のコピー

私の投票先はこんな感じ…
イーストのほうが時間がかかったのは息子と一緒。
  1. 2013/11/21(木) 17:40:05|
  2. 試合以外
  3. | コメント:0

OKCグッズ

じわじわと我が家を浸食しつつあるNBAグッズ…
息子の部屋にはトニー・パーカーのジャージ(ロードとホーム)が2枚も飾られており、
パーカーが契約しているPeak社のスニーカーの箱(パーカーの写真が載っている)まで吊ってある。
受験勉強中眺めると勇気がわいてくるそうだ。
そんなことで勇気がわくならいくらでも飾ってくれ!。
OKCグッズは自分のために海外から取り寄せたものの、
アウターはいつの間にか息子に取られてしまった…
靴は家族全員サイズが違うので、自分のものだもんね!

画像 382 のコピー

ラッセル・ウエストブルックのロードのユニフォームと
ケビン・デュラントのシグニチャーモデル、ロードゲーム用バッシュ。
サンダーの選手でも何人か試合でこのモデルを着用していて、観ているだけで心が躍る。

画像 386 のコピー

プラクティスTシャツは夏の間ずっと着ていたのでもうボロボロ。
オレンジがところどころ剥げている。
ラッセル・ウエストブルックシグニチャーモデルのジョーダンは
本当は「Why Not?」って描かれたデザインを注文したのに、中国の業者が間違えて発送しやがって
交換しろ!返金しろ!訴えるぞ!と数カ月に渡ってメールを送り続けているが
のらりくらりと無視され、何も進んでいない。
履いてみたらこれもかわいいのでこれでもいいかなぁと少々納得しつつあるという。
昨シーズンのクリスマス(紐を赤と緑に変更していた←かわいかった♪)と、オールスターでラッセルが片足だけ(←もう片方は赤を着用)履いていたモデルです。

画像 387 のコピー

OKC STRONG Tシャツは、竜巻災害の後の復興支援で、Tシャツ購入費用が全額寄付されるというので購入。驚くほどスピーディーに届いたので
たぶんしっかりした業者なのだと思います。
ちゃんと寄付されてますように…
今の自分のハマりっぷりから考えると、
今後もまだまだ、NBAグッズ(もOKCグッズも)増えていくんだろうなぁ…
  1. 2013/11/18(月) 08:21:23|
  2. 試合以外
  3. | コメント:0

【雑記】取得したチケットを売る方法?

以前の記事で、Stubhubで購入したチケットを「売る」ためには
現住所およびクレジットカードの請求先ともに
アメリカ、カナダ、イギリスの住所(日本は残念ながら含まれず)でなくてはならないため「売れない」と書いたと思うのですが、
Ticketmasterのリセール情報を眺めていて
「Sell」というボタンがあったので
もしかしたらダイレクトにTicketmasterで「自分が」購入したものだけが
データとしてサイト上に出てきて、それをウエブ上で「転売」することができるシステムなのかなと思いつつも、
Stubhubで購入した手持ちのチケットもTicketmasterのものだったため、
試しに
「バーコードを入力」という項目に、
チケットのバーコードの横に書いてある12桁の数字を入力してみたところ…


ちゃんと試合のカード、日程、セクション、列、シートが全く一致したデータが出てきたではないの!


つまり、
「転売可能っぽい」ってことがわかりましたよ!


最後の手続きまではいってない(まだ転売はしてない)のでおそらくTicketmaster側から手数料などを取られるだろうし、試合直前などの好カードでチケットが高騰したりしない限りは
基本的に購入した金額より目減りすることは間違いありませんが、
3/28のグリズリーズvsウォリアーズ戦などは、後から後からいい席のチケットが安く出てきていたりして
ちょっとがっかりしていたので
いざとなったら「転売可能」というのはかなり気持ちが楽になりました。
まぁ、売れるかどうかは価格設定次第なんでしょうけど。
クレジットカードと住所を入力するページでも「Japan」が選べるようになっているので、日本からだと「転売不可」ってことはなさそうです。
ただし、支払を受け取る場合の選択肢が、銀行振り込み(アメリカ国内の銀行っぽい。まだちゃんと追及してないけど。いざ売るぞ!って段になったら考えます)または小切手を発送してくれるシステムのようです。こういう時、手数料を取られてもいいからPaypalで受け取れたりするとよいのにな。


それからもうひとつ、このサイトがかなりいいなと思うのは
Ticketmaster以外のサイトで買った場合、そのチケットが偽物という可能性があるということをあるサイトで見て、
ちょっとビビっていたのですが、
(本物か偽物かの見分け方としてTicketmasterのチケットでISSED TOという項目のところに名前が書いてあれば基本的には大丈夫だとか)
このリセールのサイトで、自分の手持ちのチケットのバーコードを入力すると
ちゃんと該当の席が出てくるということは
Ticketmasterから、このチケットは「本物」ですよ!というお墨付きを頂けるわけです。


これは私にとってはかなり不安な要素がなくなる素晴らしい発見のように思えるのですが…
ということで、今から既に取得したチケットの真偽を確認することにいたします!
  1. 2013/11/11(月) 16:43:05|
  2. 試合以外
  3. | コメント:0

【雑記】メモ

ANAのサイトからUA便の特典航空券予約をする場合、
行き先のプルダウンメニューの中にオクラホマシティーがなく
行き先の検索さえできなかったと以前の記事で書いたが
今日、いつものキャンセルチェックをしていたところ
行き先をオクラホマシティーにする方法を発見した。

プルダウンメニューにない場合は別枠の「空港一覧」というタブをクリックし、
OKCを探す。

それだけでよかったのだ…私の馬鹿…
デスクに電話して訊けばよかったのに、その手間を惜しんでしまった。

次回は絶対、これでOKCに行く!!!


<おまけ>
3/29に観戦する、NHLのLA Kingsの座席。

kings.jpg

NBAに比べたら格安に感じる…(正規料金はもう少し高かったが、リセールで1席$62でした)
  1. 2013/10/24(木) 19:14:13|
  2. 試合以外
  3. | コメント:0

プロフィール

adelinX

Author:adelinX
NBA観戦歴4年目のひよこNBAファンaderinです。
NBA現地観戦記録を記していきますので不定期更新。
全30チームのアリーナを制覇するのが夢、現在8アリーナ16チーム16試合観戦済!
#MambaDay にコービー現役最終戦を観戦しました。
ブログタイトルはRoad To NBAの略です。

※写真はすべて管理人aderinがコンデジや携帯で撮影した画像となっております。著作権は放棄しておりませんので、二次使用はお控ください。
管理人が撮影したものでないものなどは脚注などで補足するようにします。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

NBA2012-2013 (6)
現地観戦準備2013-2014 (17)
NBA2013-2014 (20)
現地観戦準備2014-2015 (6)
NBA2014-2015 (29)
試合以外 (10)
NHL (3)
未分類 (0)
NBA2015-2016 (13)
Mamba Day (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。